満北亭のあらまし
「旧 工場兼桜街道店 昭和52年頃」

昭和45年5月、東京都小平市の西武新宿線花小金井駅前で最初の店が始まりました。
自慢の餃子は創業者の妻の手作り餃子を基に夫婦で試行錯誤を重ね、おかげさまでお客さまからご好評をいただき、
4年後には東京都立川市に2号店を出店することができました。
それから順調に支店が増え、生産量が増大したため、工場兼本店を昭和52年に東京都東大和市に建設。
以来、今日に至るまで50年以上多摩地区と山梨県東部を中心に展開してまいりました。
現在、東京都武蔵村山市に本社事務所兼工場を構え、直営6店舗、フランチャイズ1店舗の7店舗体制となっております。

店舗の名称および開業年月一覧
旧 瑞穂店
砂川九番店昭和49年6月
瑞穂店昭和52年1月
桜街道店昭和52年12月
都留店昭和53年3月
昭和公園北店平成4年8月
新青梅街道東大和店平成7年3月